• リペアルーフが拠点とする箕面市はもちろんのこと、大阪府内で雨漏りでお困りの方、お電話をいただきましたら、迅速に経験豊かな職人が駆けつけます。お困りを解決するために、24時間以内の迅速な対応を心がけております。雨漏りは直すのが遅くなるほど、家屋や建物に致命的なダメージを与える可能性が高くなりますので、遠慮なく弊社までご連絡ください。

  • 無料点検して修繕の必要がない場合は、正直にお客様にお伝えいたしますので、少しでも気になった箇所がある場合は、安心してリペアルーフへ無料点検をご依頼ください。
    建物は経年によって必ず劣化しますが、その進行具合は1軒1軒異なります。そのため、それぞれのご自宅の状況に合わせた定期メンテナンス、修繕工事が必要となります。弊社のスタッフが必ずお客様の前でチェックし、正直に現状をご説明いたします。

  • 常に万全の状態でお引き渡しを心がけておりますが、万が一、施工が原因の不具合が起こった際は、もちろん責任を持って無料で手直しいたしますので、どうぞご安心ください。リペアルーフのアフターフォローは、施工してからが本当の付き合いだということを考えながら、長く安全な住宅環境を守ります。
    お客様のご要望に応じて、無料定期点検も行っております。

  • 1.住宅の老朽化

    どんなに素材にこだわった建物でも老朽化します。防水シート、躯体、外壁はもちろんのこと、耐久性の高い屋根瓦も50年という寿命があります。
    日本特有の風土、そして突然の自然災害もあり、雨に対する耐性はどんどん失われていく一方で、雨漏りの可能性を日増しに上げてしまっているのです。

  • 2.雨樋の劣化や不具合

    もし雨樋が壊れていると、外壁内部の雨漏りに繋がり最悪の場合、住宅の建て替えになる可能性があります。
    例えば落ち葉が詰まったり、鳥が巣を作ったりすると雨水が流れず、行き場の無くなった雨水によって雨漏りが起こってしまうのです。すると瓦の隙間に雨水が入り込んで屋根を傷め、雨漏りの原因になってしまいます。

  • 3.瓦のズレ

    3棟瓦を止めている棟土が経年劣化によって効果を失ったり、地震や強い衝撃によって瓦がずれてしまいます。
    すると隙間が生まれ瓦の下に敷いてある防水紙のみが雨漏りを防ぐことになるのですが、瓦ほどの耐水性はありませんのでその隙間から雨漏りし建物全体に染み渡ってしまいます。

Scroll Up